読まぬは一生の恥。

~読めば読むほど知識がたまる~

豆知識 雑学

お盆の意味とは精霊のことだった!精霊馬の正しい読み方とは?

お盆の意味とは精霊のことだった!精霊馬の正しい読み方とは?

お盆は、生前親しくした故人や先祖の霊をお迎えする日本の祖霊信仰と仏教が融合した行事です。

しかしこのお盆の意味は、その行事だけを示すものではないのをご存知でしょうか。

今回は、日本人のほとんどが忘れてしまったもう一つの「お盆の意味」をお話します。

スポンサーリンク

  
 

お盆の意味とは精霊のことだった!!

お盆の意味とは精霊のことだった!!

「何言ってんの!?」

「お盆は、亡くなった人の霊魂を迎え火や送り火でお迎えする期間のことだよ!!」

という方、もちろんそれも間違いではありません。

そもそも「お盆」とは、お供え物を置く容器「おぼん」を指す意味で用いられていました。
 
お供え物を置く「おぼん」は、とても神聖なものとされ、
 
それが時を経て、祀(まつ)られる精霊の呼び名となったのです。

実際に田舎の方では

「盆さま盆さま、お迎え申す」
 
「盆さん、盆さん、この明かりで来ておくれ」
 
「盆さん、盆さん、この火見てございよ」

と言って、ご先祖様をお迎えする地域もあります。

これは「盆」=「霊魂」=「精霊」だった時の名残なのです。
 

スポンサーリンク

  

「精霊馬」の読み方知ってますか?

「しょうりょうま」もしくは「しょうりょううま」と読みます。

精霊馬

しかしパソコンの漢字変換を使っても

「しょうりょうま」→「仕様竜馬」
「しょうりょううま」→「少量馬」

などと変換されてしまいます(^^ゞ

パソコンの漢字変換は、耳慣れない日本語でも結構な確率で正しく漢字変換してくれるので、期待したのですが、、、

まだ「IME」に登録されていない文字もあったのですね。

パソコンで入力するときは「せいれいうま」と変換した方が正しく表示されるようです。
 
 
この精霊馬には「馬」と「牛」の2種類があって、

きゅうりでつくったものだけを「馬」と呼び、行きは少しでも早く来れるように。

ナスでつくったものは「牛」と呼び、帰りはゆっくり帰ってもらえるように。

という願いが込められています。

なんだかご先祖様をお迎えする温かい心が感じられてしみじみしますね(o^-^o)

ちなみにご先祖様分の精霊馬を作る必要はありません。

足の速そうなキュウリの馬と、遅そうなナスの牛を丁寧につくってあげてください。
 
 

本気出してる精霊馬

最近は精霊馬に凝る人が増えています。

その一部を紹介します。

私的にはリアルな馬や牛を見てみたかったのですが、、

子孫たちが一生懸命つくってくれた精霊馬ですので、きっとご先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

お盆に帰省してる人ってどれくらいいるの?

さまざまなインターネットの調査情報を加味すると、お盆に帰省している人の割合は「2割弱」でした。

渋滞や人込みが面倒、お金がかかるなどの理由から、半数の人が家で過ごすらしいです。

帰省渋滞

私は長くて1泊、短くて日帰りですが、ほぼ毎年帰省しています。
 
中にはほとんど休みがないので帰省できないという人も。。。

サービス業の人は、書き入れ時なので休日をずらしてとる人も多いみたいですね。
 
 

スポンサードリンク

管理人のひとりごと
 
子供の頃、お盆といえば帰省先で“いとこ”と会えるのが楽しみでした。
 
私の夏の頃の思い出は田舎に凝縮されています。
 
花火をしたり、祭りに行ったり、ゲームを一緒に楽しんだり、少ないお小遣いでお菓子を買ったり、夏休み緒宿題に一緒に追われたり、、、
 
田舎には本当にいい思い出が沢山詰まっています。
 
しかし祖父母が他界してしまったため、来年からは帰省する機会も減りそうです。
 
正確には帰省先というのは、両親の住んでいるところになるので、実家がなくなった訳ではないのですが、幼少期の思い出が詰まった場所に帰る機会がなくなるというのは少し寂しいものです。
 
祖父母のお墓は、田舎にずっとあると思うので都合がつく限り帰省はしたいと思っています。
 
年に1度のことですしね(^^
 
それでは皆さまも良いお盆休みをお過ごしください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-豆知識, 雑学

執筆者:

関連記事

LINE チケットとは? 購入方法や利用開始時期など

LINE チケットって何!? 購入方法や利用開始時期など

昨今チケットの転売や詐欺販売が問題視されています。 人気があるコンサートほど、本当に買いたい人が手にすることができず、転売屋が買い占めてしまう。 こんなことが許されるわけがないのですが、現在のシステム …

うるう年次回はいつ?意味は? 定義はあるのか?

  まるでオリンピックやワールドカップのように4年に一度訪れる閏年。   1年が1日多くなるので得した気分になるのは、私だけでしょうか。   生きているうちに何度かは経験する閏年について、いろいろと調 …

怖い!トラウマになる「みんなのうた」5選!1曲は番外編だよ

NHKの「みんなのうた」。 子どもの頃は気に入った曲を一生懸命覚えて、毎日のように歌っていました。 しかしその中にいくつか怖い歌があって、それも私の「みんなのうた」のよい思い出のひとつになっています。 …

赤ちゃんポストの仕組みは?障害児を預ける親・手紙の存在とは?

赤ちゃんポストの仕組みは?障害児を預ける親・手紙の存在とは?

夫婦にとってのかけがえのない素晴らしい瞬間であるはずの出産。 しかし世の中には、さまざまな事情でその大事な命を責任を持って育てることができない方もいます。 今回は、そんな新しい大切な命の最後の受け皿と …

携帯電話と女の子

見覚えのない番号からの着信にもう焦らない!携帯電話番号を完全調査

どうも、レタスです。 1人1台スマホを持つことが当たり前となった現代。 電話がいつでもかけれる状況になったにもかかわらず、最近は「LINE」や「インスタ」「ツイッター」などで交流できるため、電話をかけ …

前の記事へ
Xジェンダーの特徴・診断を受ける前に知っておきたい3つのこと。
次の記事へ
地震雲の予知説はデマ!?その科学的根拠とは?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください