読まぬは一生の恥。

~読めば読むほど知識がたまる~

スポーツ 雑学

ビーチテニスとは!?世界大会も開催!テニスとは別物なのか!?

ビーチテニスプレイ風景
どうも、レタスです。

皆さん「ビーチテニス」ってご存知ですか?

ここ数年前から盛んになっている格好いいスポーツです。

「反射神経」と「運動神経」!

「チームプレイ」と「個人技」!

「瞬間の判断力」と「全体を見渡す力」が

必要なスポーツ「ビーチテニス」について今回はいろいろと調べてみました!

スポンサーリンク

 
 

ビーチテニスとは?

専用のラケットを使用して自分の陣地にボールが落ちないよう、ノーバウンドで相手に返すスポーツです。

バドミントンをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

コートの広さ:8m×16m(ビーチバレーと同じ広さ)
 
ネットの高さ:1.7m
 
ボールの種類:ノンプレッシャーボール(硬式よりも柔らかいボールです)
 
ラケット:専用のラケット
 
人数:2対2(基本ダブルス、一部シングルの試合もあります)

 
百聞は一見にしかずと言いますので、以下の動画を見てください!


 
スポンサーリンク

 

ビーチテニスの道具紹介

ビーチテニスは“テニス”とは違った道具を使用します。

ラケットは穴の開いたものを使用。

長:50cmまで
幅:26cmまで
穴:直径9㎜~13㎜

穴の数は自分で決められて、それにより空気抵抗をどれくらいにするかを調整します。
ボールは硬式よりやわらかい「ノンプレッシャーボール」を使用します。

直径がだいたい6.5cmくらいです。

使用する道具は、一見テニスと似ていますが感覚的には全くと言っていいほど、テニスとは違います。
スポーツ店に行った時などに見かけたら、ぜひ触ってみてください。
 
 

ビーチテニスのルール

ビーチテニスのルールは、テニスのルールとほぼ一緒でいたって簡単です♪ 

参加人数
2-4人。基本的にダブルスですがシングルマッチも稀にあります。
 
スコア
通常のテニスと同じように0-15-30-40-GAMEとなります。
 
サーブ
ファーストサーブのみです。
レットはなく、ネットインした場合はサーバーのポイント。
サーブポジションは、ベースラインの外側のどこからでもOKです。
また相手コートのどこを狙っても問題ありません。
 
ポイントが入る時
1バウンドした時点でポイントとなります。

 
 

どれくらい盛んなの?

イタリアが発祥で、現在30か国以上で親しまれているビーチテニス。

日本での普及率はいったいどれくらいなのでしょう。
2014年~2016年のデータをまとめてみました。
(日本ビーチテニス連盟の資料を参照)

大会の数
2014年:20大会
2015年:33大会
2016年:45大会

大会参加者数
2014年:1,628人(男:974人、女:654人)
2015年:2,028人(男:1226人、女:802人)
2016年:2,692人(男:1584人、女:1108人)

男女の比率
2014年:男60%女子40%
2015年:男60%女子40%
2016年:男60%女子40%

大会や参加者数は、毎年増加傾向にあります。

ITF(国際テニス連盟)公認の大会の場合、賞金1万ドル規模の国際大会も開催されており、ロシア、イタリア、フランスなどからの選手のプレイを生で見ることができます。

スポンサーリンク

 
  

日本は世界何位?

2016年の世界大会で、日本は8位という素晴らしい成績を収めました。

優勝:ロシア
2位:イタリア
3位:フランス
4位:スペイン

発祥地のイタリアはやはり強いですが、雪国であるロシアが強いのは意外!?ですね。

ちなみに日本は2015年も8位でしたので、それなりの強さとレベルを誇っています。
近年中にベスト3に入ってもおかしくないほどの実力です!

ビーチテニスは、U-12やU-14などJrトーナメントにも力を入れています。

スポンサードリンク

ビーチテニスの歴史はまだ始まったばかり!

早い時期から始めておけば、日本代表になれる日も夢ではないかもしれませんね。
 
 

管理人のひとりごと
 
まだまだ認知度の低いビーチテニスですが、日本では、2007年頃から行われるようになったそうです。
 
毎年大会数やプレイヤーの数は増えてきているので、来年はあなたの地元でも大会が行われるかもしれませんね。
 
生で見るビーチテニスは、スピード感があって、見るよりプレイする方がもちろんエキサイトします。
 
ぜひプレイできる機会があれば、一度やってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スポーツ, 雑学

執筆者:

関連記事

ゲーム依存症の定義と簡単にできる7つのチェック方法

ゲーム依存症の定義と簡単にできる7つのチェック方法

近年テクノロジーの進化により、次々と新しい商品が開発され、私たちの生活はより良いものになってきました。 その最たるものが、ここ数年で保有率が71.8%となったスマートフォンではないでしょうか。 そして …

コーフボールとは?ドリブルのないバスケ!?ルールも解説します

最近注目されているスポーツ「コーフボール」についてまとめました。どんな競技がすぐにわかるプレイ動画やルールも紹介します。是非ご覧ください。 スポンサーリンク メニュー 1.コーフボールとは? 2.競技 …

怖い!トラウマになる「みんなのうた」5選!1曲は番外編だよ

NHKの「みんなのうた」。 子どもの頃は気に入った曲を一生懸命覚えて、毎日のように歌っていました。 しかしその中にいくつか怖い歌があって、それも私の「みんなのうた」のよい思い出のひとつになっています。 …

ハムサとは何なのか?

ハムサとは何なのか?手に瞳の模様が書いてある、あの印の意味。

どうも、レタスです。 「ハムサ」という言葉をご存知ですか? 手の中に瞳が描かれたデザインと言うとイメージがつくのではないでしょうか。 一見不気味な模様ですが、意外な効果がある神聖なものなのです。 今回 …

お盆玉は迷惑だった!火付け役となった企業があった!相場や由来も。

お盆玉は迷惑だった!火付け役となった企業とは!?相場・由来も

最近、耳にするようになった「お盆玉」という言葉。 ニュアンスからお盆にあげる「お年玉」ということは、想像がつきますよね。 でもこれって世間的にどう思われているのでしょう。 また「相場」や「由来」につい …

前の記事へ
コスモスには何故「宇宙」と「花」の両方の意味が!?食用としても利用できる!?
次の記事へ
ハロウィンで仮装をするのは悪魔の仲間になるためだった!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください